landscape

脳が見せるあなたの景色

練習あるのみ

一瞬で上手くはならない

実は私、子供の頃から絵を描くのが好きでした。

小学校から帰ってきて、晩御飯まで暇なので、広告の裏に好きなキャラを描いて時間を潰してました。

上手く描きたいと思うようになったのは中学になってからです。

一緒に描く仲間がいたというのもあるでしょう。

同人誌を始めたのも中学の時。

イベントに申し込みしてコピー本を作ったりして。

趣味でやってるぶんには良かったのですけど、やはり絵師やマンガ家を目指すなら基礎を学ばないと難しいのですよね。

私は絵を描きたかったのですけど、デッサンが嫌いで、高校の時は音楽選択でした。

絵師にもマンガ家にもならずに同人誌活動を20年くらいやりました。

そんなに売れもしませんでしたが。

 

練習はしたものの

絵の練習はそれなりにはしました。

男女の体つきの違いとか、筋肉のつき方とか、手は特に練習しました。

同人誌を描いていたのでペン入れやトーン貼り、効果線、コマ割などなどできるようになりましたが、時代はアナログからデジタルに変わっていきました。

私が育児に追われ絵を全然描かなくなっていた間に、世の中はなんと「紙とペンがなくても絵が描ける」時代になっていたんですね。驚きです!

もちろん、今でもアナログで絵を描いている方もいます。

私の場合、

・紙に下書きを描く

・ペン入れをする

・消しゴムをかける

・修正をする

と、この時点ですごい時間がかかって修正箇所もたくさんあって・・・修正液の嵐。

それなら最初からデジタルでやれば、消しゴムかけなくて済むし、修正も楽なのでは?と思った次第。

色塗りもアナログだと綺麗に塗れる自信もない。デジタルはやり直しかできますものね。

 

お絵かきソフトとペンタブ導入

実は数年前に、ペンタブを購入したことがあったのですが、

「ナニコレ使いづらいーー!」

と、初日で挫折したのでした。根性が足りねぇぇぇ。

今回、そうはいくかと・・・一年前に購入した別のペンタブをようやく出し、お絵かきソフトをDLしたのでした。

紙に描くのと同様、ペンタブで絵を描くのも慣れなんですよね。

ツイッターなどでささっと描いた絵を投稿されてる方を見ると(当然本気絵は比にならないくらいお上手)羨ましくて。

アニメを見た後など、「あの子描きたい!」とさくっと落書きして投稿したい気分になるのですが、今の私ではアナログでもデジタルでも時間がかかりすぎて難しい。

アナログの下書きが汚すぎてお見せできないってのもあるんですが・・・!

そんな訳で、時間のあった本日、4時間かけて下書きから色塗りまですべてデジタルで描いてみました。

お絵かきソフトの機能の10%も使いこなせてなかったと思う(苦笑)。

忘れないうちにどんどん描いて、上達したいと思います。

そのうち進化の過程をお見せできたらいいな。