landscape

脳が見せるあなたの景色

祈り

4月14日熊本で地震

びっくりしました。

速報の音と共にテロップが流れ、熊本で地震が起きたと。

見ていた番組が急遽報道に切り替わった事は仕方なく、その後のニュースを食い入るように見てしまいました。

4月1日に三重県沖で地震があったときは、家が揺れる前に携帯に速報が入り、地震よりもその音にびっくりしたのですが、今回は距離があるせいか携帯は異音を発しませんでした。

津波がない事が救いですが、規模の大きさ、その後も続く余震のせいで、かなりの被害が出ていることに胸が痛みます。

 

東日本大震災の時

あの時はここも揺れたんですよね。

そのため、全く揺れを感じなかった熊本の地震よりは実感したはずなのです。

発生時間が午後2時46分だったこともあり、その後の津波もテレビで見ました。

なのにその時の私は全然リアルに感じられませんでした。

今の私は、熊本の地震のニュースを見ると泣きそうになるのです。死者の数の多い少ないではなく、現地で不安な気持ちで過ごされている方たちに思いを馳せます。

この違いは何でしょうか。

以前の私は他人に関心がなく、自分自身が死にたいと思っていたのです。

実は、東北の被災地で配給をもらって座り込んでおにぎりを食べているおばあさんを見て、「何もしなくていいんだから羨ましいな」と思ったくらいなのです。

それほど心を病んでいました。

それでも、ここまで変わることができました。

 

心はひとつ

私達は肉体によって、自分という「個」として存在していますが、実は心は繋がっていて、ひとつなのです。

わたしはあなたで、あなたはわたしなのです。

だから、辛い思いをしているあなたを放っておく事などできません。

AIさんの「ハピネス」の歌詞ではありませんが、あなたが笑ってくれたらすべてが良くなります。

こころからの笑顔を広めていきましょう。

そして不安でいるあなたに、あなたの幸せを心から祈ります。